【ニキビケアに逆効果!】よくあるダメな洗顔方法

ニキビケアのためには正しい洗顔方法が重要になりますが、あなたの洗顔方法は間違っていませんか? 
正しくない洗顔方法では、肌を傷つけたりニキビを出来やすくしてしまいます。
よくある間違った洗顔方法をまとめましたので、これを機にニキビケアに効果のある正しい洗顔方法をマスターしましょう。
ニキビケアには正しい洗顔がとても大切です。 でも、自己流の洗顔方法は間違っている場合が多く、あなたの洗顔方法もニキビケアに逆効果かも知れませんよ!(´Д`;) 
もし今あなたがニキビに悩んでいるなら、間違った洗顔方法に当てはまっていないか、すぐにチェックしてみて下さい。
(画像58挿入)

★洗顔前に手を洗わない 手には雑菌がたくさんついていますので、洗っていない手で洗顔をするのはNG。
ニキビを作らない、悪化させないニキビケア洗顔方法の基本は、洗顔前に手を洗って清潔にしておくことからです。

☆洗顔料をあまり泡立てない 面倒かもしれませんが、しっかり泡立てない洗顔方法では肌をこすって傷つけてしまいます。
ニキビケアのためには泡立てネットなどを使い、水と空気を含ませてふわふわの泡を作りましょう。
この時、水が少ないと洗顔料が濃い泡になってしまい、肌への刺激になりますので注意。

★まず始めに頬を洗う 洗顔料の泡は、汚れが多いTゾーン(おでこ、鼻)から乗せましょう。
皮脂の少ない頬やフェイスラインに泡を長く乗せると乾燥の原因になります。
Tゾーンの後にUゾーン、最後に敏感な目元・口元に泡を乗せ、優しく洗う洗顔方法が正解です。

☆洗顔にはじっくり時間をかける 洗顔料は、化粧水などのスキンケア用品とは違い、あくまで洗浄剤です。
肌に長くつけるのは決して良いことではありません。
のんびりゆっくり泡を肌に乗せておく洗顔方法は見直しましょう。
ニキビケアのためにも、洗顔は1分~1分半で済ませるのが理想的です。 それよりも、すすぎにたっぷり時間を使ってください!
前髪の生え際やフェイスライン・顎下などは泡が残りやすいので特にしっかりと。 洗顔料のすすぎ残しがあるとニキビの原因になってしまいます。

★洗顔後は冷水で毛穴を引き締める 冷たい水で毛穴が締まった気がするかも知れませんが、あまり効果は期待できません。
急に肌を冷やすと赤ら顔の原因にもなり、ニキビケアにも有効ではないようです。
洗顔前の素洗いやすすぎの水の温度は、熱すぎず冷たすぎない「ぬるま湯」がベストですよ。 いかがでしょうか?
「洗顔前に手を洗う」なんて考えてみれば当たり前ですが、実際に私もできておらず反省しました(^_^;) ホントにちょっとしたことばかりですが、やるのとやらないのではやっぱり肌が変わります。
あなたもニキビケアのための正しい洗顔方法を身につけて、ニキビのない美肌を作っていきましょう♪
ニキビケア 洗顔方法
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ニキビ
こめかみニキビを治すためにやってはいけない事

こめかみのニキビを治すためには、普段何気なくやっているあることを改善すればいいんです。 多くの人がや …

ニキビ
【騙されないで!】ニキビを治す洗顔料の正しい買い方

「ニキビを治すために買った今の洗顔料、あんまり効いてる気がしないな、、、」。 そんな人は、ニキビ用洗 …

ニキビ
【大人ニキビ】治したいならコレだけはやっちゃダメ!

「この大人ニキビ治したいけど、どうすればいいの?」 こんな人はまず、大人ニキビを治すためにやってはい …